カナデル 使い方

カナデルは、シミの原因に働きかけるオールインワンジェルです。

透明感のあるツルスベ素肌になれると話題です。

そこで、カナデルのより効果的な使い方をまとめてみました。

カナデル・基本の使い方

カナデルの基本の使い方は、簡単です。

朝夜の2回洗顔後の清潔な顔に塗るだけです。

基本的なPOINT
白衣女性
  1. 専用スパチュラでさくらんぼ大1粒をとります。
  2. 顔の5か所(額・鼻先・両ホホ・アゴ)に乗せます。
    ※テカりやすい方は油分の多いTゾーンは量を少な目にすると良いです。
  3. 中指と薬指の腹で「中心から外側へやさしく伸ばします」
  4. ハンドプッシュでしっかり浸透させる。

カナデルの基本をふまえて効果的な使い方を見てみましょう。

カナデルの効果的な使い方

yui

普通は、清潔な肌に浸透させるだけのシンプルな使い方ですが、より効果を得るための使用方法をいくつかご紹介します。

1. 洗顔後の清潔な肌へ使う

1

基本中の基本ですが、洗顔後の清潔なお肌へ使うことで有効成分が浸透しやすくなります。

  • 朝は、寝ている間にたくさんの汗をかいていて皮脂汚れがついていますのでしっかり洗顔してから使用する。
  • 夜は、1日の皮脂汚れやメイクをしっかり落としてお肌を清潔に保つ。

美白ケアは、毎日の丁寧なケアの積み重ねが大事なので基本的なことをしっかり守りましょう。

2. 手のひらを温めてから使う

2

手のひらを温めてから使うことで、カナデルの伸びがもっと良くなります。

伸びが良くなることで肌全体へのなじみも良くなって有効成分が隅々まで染みわたります。

3. 毛穴を開かせてから塗る

3

温めることのメリットは、毛穴が開くことで有効成分が浸透しやすくなるとこです。

有効成分が染み込むことによってお肌もやわらかくなり毛穴の詰まりも防ぐことができます。

効果的な使い方
  1. 洗顔後の清潔な肌へ使う
  2. 手のひらで温めてから使う
  3. 毛穴を開かせてから使う
yui

基本は毛穴が開いているときに使うことと、温まっているときに使うことなんですね。

手のひらで温めることは思いつきもしませんでした^^

季節やお肌の状態で潤いが物足りない時は「化粧水・乳液・クリーム」との併用をすると良いです。

お肌の状況にあわせて使い分けしましょう。

次にカナデルを使うタイミングについて調べてみました。

カナデルを使う良いタイミングは?

次のようなタイミングでカナデルを使うとより効果的です。

POINT
  • 毛穴がキレイになったとき
  • 温められて毛穴が開いているとき
yui

このタイミングでカナデルを使うことで有効成分の働きがより期待できます。

お風呂上り

1

これは効果的な使い方と被りますが、上記のポイント両方を効率的に得ている状態です。

しっかりと湯船に浸かることで毛穴の奥の汚れもキレイになります。

蒸しタオル

2

お風呂に入れない朝や、時間がない時は蒸しタオルでも良いです。

yui

蒸しタオルの作り方は簡単で、おしぼりなどを濡らして軽く絞って

電子レンジで1分ほどチンッするだけです。

熱くない程度に冷ましたら、背中に乗せてしばらく温めます。

するとしっかり毛穴が開いて、お風呂上りの状態を作ることができます。

女性と男性 カナデルの使い方に違いはある?

白衣女性

男性と女性の皮膚の厚さなども違いますがカナデルの使い方にはさほど違いはありません。

もともと男性の皮膚は厚いですが、多少長く使う必要がありそうですが皮膚の構造に変わりはありません。

ただし、男性の方が皮脂の分泌が多いのでしっかり洗ってから使用しましょう。

まとめ

yui

カナデルは塗るだけ簡単ケアができるシミケアクリームですが

より効果的に使う3つのコツは

3つのコツ!

  1. 手のひらで温めてから使う
  2. 毛穴を開かせてから使う
  3. お風呂上りの温まっているときに使う

    ということがわかりました。

    注意点を考えて使用することでより効果的に使っていくことができそうです。

    矢印

    カナデルの口コミとレビュー
    カナデルの公式サイトはこちら