カナデル シミ

カナデルは、美白ケアに特化したオールインワンゲルです。

シミもシワも肌荒れも同時にケアできるとSNSでも話題です。

今回は年齢が目立ってしまう原因のシミ対策について。

シミの原因から種類、カナデルの有効成分がどのように働きかけるのか詳しく調べてみました。

この記事でわかること

  • シミの種類と原因
  • 効果を感じるまでの目安
  • 有効成分の働きと効果

そもそもシミって何?

白衣女性

シミとは、皮膚の奥で生成されるメラニンという色素が沈着してしまったものです。

幼少からみられる「ソバカス」や、ホルモンバランスの崩れによる「肝斑」

もっとも一般的なシミは紫外線を浴び続けてできる「老人性色素斑」が多いシミと呼ばれているものです。

それ以外には、やけどやニキビによるお肌の炎症が治ったあとに出来てしまう「炎症後色素沈着」というシミがあります。

  • 「ソバカス」 ➡ 遺伝による
  • 「肝斑」 ➡ ホルモンバランスの崩れ
  • 「老人性色素斑」 ➡ 紫外線・加齢
  • 「炎症後色素沈着」 ➡ ニキビ・かぶれなどの炎症

シミの原因になるメラニン色素

紫外線からお肌を守るために必要なメラニン色素ですが、通常は28日周期で外に押し上げられて排出されます。

しかし、加齢などでターンオーバーが乱れて新陳代謝が滞ると本来外に押し上げられるはずのメラニンもそのまま残って「色素沈着」シミとなってしまいます。

参考元:薬と健康の情報局

シミが消えるまでどのくらい?

スキンケアを初めて、効果が出るまでどのくらいかかるのか気になりますよね?

お肌の状態や年齢でお肌悩みが解消されるまでにはどうしても日数が必要です。

なぜかというと、化粧品によってお肌に与えてくれる効果のメカニズムは今ある皮膚がそのまま変化するのではないことです。

今の皮膚が、ターンオーバー(新陳代謝)によって入れ替わっていきます。

新しく生まれてきた肌がカナデルの良い成分の影響を受けて正常な肌として生まれてきます。

ですので、カナデルの効果を実感するためには最低でも皮膚のターンオーバー1サイクル以上ケアを継続する必要があります。

皮膚細胞が生まれ変わるターンオーバーの1サイクルは

白衣女性

  • 20代 約28日
  • 40代 約60日
  • 60代 約90日

と言われています。

YUI2

…ってことは私は、41歳なので約60日かかるんですね…

カナデルを使用しお肌の生まれ変わりを実感したいのであれば、60日間はしっかり使い続けていく必要があるということですね。

肌の状態によっては一週間や十日でも効果を感じられますが、中にはターンオーバー1サイクル以上じっくり使わないと根本的な効果を感じられないという人もいるでしょう。

すぐに結果に繋がらなくとも、諦めず使い続け様子を見ることが大切です。

カナデルの成分が良い効果をもたらす?

カナデル 成分

シミの原因とターンオーバーについては、わかりました。

毎日のスキンケアでシミを予防できることはないのでしょうか?

そこで、カナデルに配合されている有効成分「ビタミンCエチル」「ボタニカルブライト13」について調べてみました。

た。

  1. 「ビタミンCエチル」メラニンの生成をおさえてシミ・そばかすを防ぐ
  2. 「ボタニカルブライト13」整肌成分7種・保湿成分4種・エモリエント成分2種

    1. ビタミンCエチル

    ビタミンCエチルは、厚生労働省認可の医薬部外品有効成分です。

    ビタミンC誘導体の一つで、普通のビタミンC誘導体は皮膚の中で代謝されることでビタミンCとしても効果を発揮します。

    しかし、ビタミンCエチルは、代謝されなくても効果を発揮できる特徴があります。

    そのため、皮膚内に入ってすぐに効果を発揮してくれるので即効性があるのが特徴です。

    ビタミンC誘導体の中で最も高いビタミンC含有量と最も高い美白力を持つ。

    メラニンの生成を抑えて、ニキビ跡の色素沈着やシミやくすみにもアプローチします。

    ビタミンCエチルの特徴

    • ビタミンC誘導体の中でも即効性がある
    • ビタミンCの含有量が高く美白効果が高い
    • ニキビ跡の色素沈着やシミやくすみにも効果を発揮する

    2. ボタニカルブライト13

    13個の有効成分でお肌を整えてくれます。

    有効成分の働きで、美白してお肌を整えて保湿して乾燥から守ります。

    13種類の中からシミに効果が期待できる成分をピックアップしました。

    1. クワエキス ➡ 紫外線によって活発になったメラニン色素の活動をおさえてシミそばかすを防ぐ効果
    2. オウゴンエキス ➡ 生薬の一種で、炎症の軽減やウイルス感染の治療のための漢方薬、メラニン色素の産生を抑制する効果もある。
    3. カンゾウフラボノイド ➡ メラニンの産生を抑制する、できてしまったメラニンの排出を促しターンオーバーの促す
    4. ツボクサエキス ➡ 炎症を抑制する効果、メラニン生成のメカニズムの始まりである炎症を抑制し、抗酸化作用により炎症後の色素沈着を抑制する効果がある。
    5. スターフルーツ葉エキス ➡ ハリ弾力を再構築し、シワやたるみに働きかける、メラニンの生成をおさえる働き。
    6. キウイエキス  ➡ 基底細胞メラニン排出促進による色素沈着抑制作用、角質水分量増加による保湿作用目的で化粧品に配合される成分
    ボタニカルブライト13の特徴

    • 7つの肌を整える成分 ➡ お肌のキメを整えて化粧のノリの良い肌へ導く。
    • 4つの保湿成分 ➡ しっかり保湿して肌トラブルの原因になる乾燥から守る。
    • 2つのエモリエント成分 ➡ 皮膚の表面に滑らかに伸び、皮膚から水分を蒸散させない油溶性のです。

    まとめ

    シミの種類や原因から、ターンオーバーの大切さがわかりました。

    • 「炎症後色素沈着」ニキビ・かぶれなどの炎症 ➡ 抗炎症作用でシミ予防
    • 「老人性色素斑」紫外線・加齢 ➡ メラニンの生成抑制作用でシミ予防
      yui

      カナデルの有効成分がそれぞれのシミの原因にアプローチをしてシミ予防してくれるんですね。

      大切なことは、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を意識してケアすることみたいです。

      これなら「シミ」がキレイになっていきそうで楽しみです。

      カナデルで毎日のシミケアをしっかりできそうですね。

      矢印

      カナデルの口コミとレビュー
      カナデルの公式サイトはこちら